カードローンにおける金利の仕組みについて

カードローンにおける金利の仕組みについて - 人気のカードローンランキング

人気のカードローンランキング > カードローンにおける金利の仕組み

カードローンにおける金利の仕組みについて

カードローンを利用するのに特に重要になってくるものとして金利があげられます。
お金を借りる際に金利は上乗せされる利息に大きく影響してきますし業者によっても金利が違いますから金利の違いをしっかり比較して選ぶようにしましょう。
金利について比較して業者を選ぶということはもちろん大切なことなのですが、実はまずその金利の仕組みについてもしっかりと把握しておかないと損をしてしまうことになってしまうことでしょう。
そこで金利の仕組みについてご紹介しますね。

カードローンの金利の仕組みとしましては、まず基本的に業者によっての違いもありますが、融資を受ける金額によっても金利は異なってくるのです。
融資を受ける金額が大きければ大きいほど金利は低くなります。
そして融資を受ける金額が小さくなるほど金利は高くなるものなんですね。
利息制限法という法律で利息の上限金利の範囲が決められているのですが、その範囲内で業者が設定しています。
ですので同じカードローン業者で借り入れを行う場合であっても、借り入れを行う金額によってはかなり金利が変わってくる場合もあるようです。
金利が変わってくると全体的な返済総額も大きく変わってきますので、この仕組みを理解したうえでどれだけの金額を借り入れするのか、なども考えて検討する必要があることでしょう。

そしてまたカードローン業者によっても違う金利ですから、カードローン業者ごとの金利を比較して検討してください。
また特にカードローンは銀行系のカードローンの方が金利が低いとされています。
ですがその分銀行系カードローンは審査が厳しくなってしまうようなんですね。
金利が高いところは比較的審査が甘いといった印象もあります。
少しでも返済金額を減らしたい場合にはやっぱり少々審査が厳しくても銀行系のカードローンをお勧めしますね。
また無利息キャッシングのキャンペーンを行っているところもありますからそういったものも利用しましょう。